<< 7月中の実店舗の営業について | main | 〜今朝のごあいさつ〜 >>

〜生産者さん訪問そして入荷情報〜

 お早うございます。今朝は先日、訪問してまいりました生産者さんでの様子と

 新たに入荷しております品々をご紹介いたします。

 当日は良い天気に恵まれ園主さんから栽培のことや昔話を伺いながら一つひとつ苗を選びました。         

 

    

 

サボテンと共に六十年、歴史の刻まれた園主さんの手。

こうしますよと、接ぎの台木にする竜神木を切ってくださいました。

刃物はお手製であるそうで鋸刃を研いでよく切れ、手に馴染むものを使われていました。

このあと試しに切らせてもらいましたがスパッと一押しで済むような鋭さでした。

接ぎ木はこれくらい切れる刃物でないと上手くいかないと話されました。

 

    

 

日影の作業場で扇風機とラジオをつけて実生苗の植え替えをされていました。

その日は緋花玉でした。

 

    

 

すばやく等間隔に植え込みできるように竹串をたくさん貼り付けた木の道具を自作し愛用されています。

それを一列ごとに用土へさせば同じ間隔の穴が同時にできる、という按配なのです。

道具から作るところに共感や親しみを感じます。アイデアがあれば仕事がはかどります。 

 

    

 

大人気、瑠璃晃綴化も新たに数多く接いで量産されておられました。輪ゴムで押さえています

 

 

    

 

 種取りの親株もたくさんで、それでもつい如何なものか聞いてしまいます。

 

 

    

 

 

 

 

    

 

年数を掛けたギムノなどがずらりと並びます。花はもう仕舞いでしたが前回は美しく咲き誇っていました。

 

   

    

 

パチンと貴重な種子が飛んでしまうのを防ぐため、帽子を被せているそうです

 

    

 

 

 

 

    

 

実生苗が整然としかも膨大な数量で並んでいました。温室内は息苦しくなるほどの

暑さでしたが汗を拭きながらお願いしたい苗を選んで回りました。

 

    

 

 

 

 

    

 

お願いしたところから次々とピンセットで取り分けてくださいました。

   

 

    

 

発砲スチロールの箱にいったん収めて集計となります。

 

 

    

 

ずらり並ぶ瑞鳳玉、四十年以上はここに鎮座する古参です。

 

 

        

 

大きなメロカクタスはまだお譲りできませんとの由。花座も美しいですね。

 

       

 

        

 

倒れないように鉄柱にくくりつけてあります。サボテンと錆びた鉄はよく似合うように思います。

 

 

        

 

 

以前から光堂の動向を窺っていたのですけれども、

今回念願叶って特別に供してくださいました。ラメリーに接いであります。

光堂はパキポディウムのなかでも希少性の高いもので栽培もより難しいとされています。

丈夫なラメリーに接木して扱いやすくしていますと伺いました。

       

  

 

 

 ---------------------------------------------------------------------------------

 

      ここからは 本日店頭にお持ちする植物になります。

 

      (一部です)

 

 

 

 

         

 

 

 

               大虹錦  

 

 

     

 

 

                エビサボテン

     

 

     

 

 

                バリダ 4寸

 

 

     

 

 

              バリダ SP  4寸

 

 

     

 

 

         左/オベサSP   、 右/ 紅彩閣石化

 

 

     

 

 

 

 

     

 

 

               オベサ錦

 

 

 

     

 

 

 

 

           

 

 

 

 

       

 

 

 

 

     

 

 

 

 

     

 

 

世界の図  4寸 *今回はとくに姿形よく斑が美しく入っております。

 

 

           

 

 

 

            サボテン アストロフィツム

 

            カプトメドューサ (花芽が付いてます)

 

 

 

      

 

 

 

                 アデ二ウム

 

 

          

 

 

         パキポディウム  光堂 ラメリー接ぎ

 

 

          

 

 

 

 

      

 

 13x37センチのマス目木箱にそれぞれ違ったサボテンやユーフォルビアをセット

いたしました。窓辺にたちまち、サボテン公園が広がってゆくことでしょう!

(この木箱は観察木箱と申します)       

 

      

 

 

 

 

      

 

 

 

 

         

 

 

 

 

 

       

 

 

                 大仏殿の花

 

本日もご覧くださいまして有難うございます。どうぞ週末はサボテンと多肉植物でお愉しみくださいませ。

それでは皆様、良き一日でありますように。

 

       http://www.tot-ziens.com/

 

at 06:39, hikoukigumo77, お店の商品達

-, trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 06:39, スポンサードリンク, -

-, -, - -

trackback
url:http://tot-ziens.jugem.jp/trackback/751