パンタグラフ

こんにちは。

只今神戸は晴れています♪

パンタグラフ。。名前だけ聞くと 

もしかして馴染みがない方もいるかと思いますが、

実物は きっとほとんどの人が目にしたことがありますよね^^

あの、電車の上に付いてる 菱型(色んな形がありますが、、)のモノ。。

私は 働く乗り物系が好きで 、特に路面電車や古い電車がすきなんですが、

電車だけでなく、さまざまなパーツも好きで その中でも特に

パンタグラフが好きなんです。

見てるだけでもいいのですが、あれを手元に置いて見たいなと

ずっと前から漠然と考えていたのですが、昨年とうとう実行に移すべく。。!

トットでは 魔法の箱 や 船 でおなじみの 針金造形作家の 

ウライマユミさん に 作成をお願いすることに致しました。

細かい注文なんかはせず、期限も設けず、とにかく パンタグラフ を作ってほしいと、、

とても信頼している大好きな作家さんでもあり、友人でもある ウライさんならきっと。。

素敵な作品を作ってくれるんだろうなと 楽しみに待っていました。

ウライさんは 作品を作る時 とことん その被写体を観察します。

とことん観察して 自分の 頭の中で変換して 納得がいってから作り出します。

小さなものだろうと 自分の 名前で出した 作品である以上 手を抜かないので

本当に丁寧に 時間をかけて ひとつひとつ 作っています。

そうして作られた パンタグラフ ♪  待ちにまった パンタグラフ ♪♪

昨日 ウライさんが 第一弾の 納品 に来てくれました^^

今週末から 店頭に 並びますので 是非 実物を見に来て下さいね。

店頭に来ることが出来ないお客様は HP のお問合せからも注文して頂けます。

*ご注文の際は こちらのコメント欄からではなく 

必ずHPのお問合せからお願い致します。こちらからだと確認が遅くなり

在庫切れになってしまう場合があります。

一度在庫切れになると 次回の 納品がいつかはっきりしませんので

ほしいと思った方は お早目のご注文がお勧めですよ〜!




 ----------------------------------------------------------------------------



 
      



     サイズ 横 4〜4.5cm、 奥行 4.5〜5cm、 高さ 約3cmぐらい

          価格 ¥1400-. (税込 ¥1512-.)

        トット価格で 値段を抑えてもらいました^^



     




     



     おじいさんの鉄の入れものにサボテンを入れて パンタグラフを乗せました^^

     これが やりたかったんですよね〜♪

     今おじいさんに 鉄の入れものの下に引く鉄の線路を作ってもらってます。

     サイズは 鉄の入れものの中サイズに合う 15cmと

     福箱の 30cmに合う 35cmを作ってもらってます。

     55cmには 35cmを2枚合わせるとピッタリですよ◎

     完成しましたら またブログでご紹介致しますね。




     





     ご拝読ありがとうございました。

     今日もいい日になりますように◎





 

at 12:36, hikoukigumo77, 職人の技☆

comments(0), trackbacks(0), - -

切り絵作家・トダ ユカさんの入荷情報☆NEW

トットでも大変人気のある切り絵作家 トダユカ さんの新作切り絵が入荷しました♪

二人目のお子さんの出産を経て、現在はゆっくりペースで切り絵の作成をされていて、

新作の入荷は本当に久しぶりなので、待っていたお客様も多いのではないでしょうか^^

今回の切り絵は、今までとはちょっぴり違う シャープバージョン、

少しおとなっぽい感じで、とてもとても素敵です☆

毎年発売のカレンダーで A5タイプのものがあるのですが(1月から12月の12枚入り)

そちらがちょうど今回のシャープっぽいタイプになりますね。

どんな作品が上がってくるのか、ずっと楽しみにしていたのですが、

特に人気の高かった しろくまカップルと 鹿さん を切ってくれています^^

しろくまカップルは何だか少しセクシーで、さりげなくリクエストしていた作品でした♪

鹿さんも とても 凛としていて 見ているだけで引き込まれそうな作品です。

栄町・乙仲通り店の 店内で展示していますので、実物を見に来てくださいね。

*ネットショップでも販売開始します。





   




   




   




    




   


  

 

あと、こちらもお待ちかねの 2014年版 いきものカレンダーも入荷しています。

20のいきもの達が しりとりで 登場していますので、子供さんから大人の方まで

たのしんでいただけると思います。

サイズは A2 サイズ になりまして、 1枚 700円になります。

栄町・乙仲通り店でも販売しています^^


どうぞよろしくお願い致します☆




  トダユカ さん ブログ→  http://todayuka.exblog.jp/21358829/




   

at 14:58, hikoukigumo77, 職人の技☆

comments(0), trackbacks(0), - -

木皿食堂  + おかんアート展

本日2回目の更新です。

ツイッターなんかでもお知らせしていましたが、

トットでお取り扱いしている ”針金造形作家 浦井真弓”さんの作品が、

先日 双葉社 から発売された ”木皿食堂” 木皿泉 著  の表紙を飾っています。




       




       
   





木皿泉さんといえば。。 『すいか』  『野ブタ。をプロディ―ス』 

『セクシーボイス アンド ロボ』  『Q10』 でお馴染みの素敵な脚本家のお二人ですよね。

『木皿食堂』は 木皿泉さんが 神戸新聞で毎月第一日曜日に掲載されている

エッセイをまとめた本なのですが、(現在も掲載中)

掲載された月の行事にちなんだお話や普通の日常の出来事や

子供の頃の話なんかも書かれているのですが、思わず笑ってしまったり

そういうことか〜って妙に納得したり。。何だか背中を押されたようになったり。。

懐かしい気持ちになる、とても素敵な内容になっています。


表紙は ウライさんの作品の中でも 私の大好きな。。作品に順位なんて付けられないけど

みた途端 ズキュンとやられてしまった 『クリームソーダ』 が 表紙を飾っています。

そして 木皿食堂 の文字も ウライさんの作品です。

自分の事ではありませんが、自分の事のように嬉しいです。


本屋さんに行ったら 是非! 手にとってご覧になって下さいね。

ちなみに 海文堂書店の レジ前に ど〜んと 並んでいましたので

すぐに分かりますよ。



    




実は クリームソーダ は 昨年の ”おかんアート”展で展示された作品でもあります。

昨年の10月に海文堂書店の2階で開催された ”おかんアート展”

70代〜90代のおとん&おかんアートの巨匠達に混じって、

トットもウライさんも作品展示をしたのですが、

なんやかんやとしているうちに ブログでご紹介しないまますぎていましたので、

ウライさんのお祝いをかねて? この機会におかんアートの様子をUPしようと思います^^




-------------------------------------------------------------------------





    





    





    





    





               





    





    




    




    





    





    
   
  



    





    





    





    






    




   トットが展示した寄せ植えです。この写真は会場に持って行く前に

   店内で撮影した物です。

   


            





    





             





           






            





            






   





   





   





   





   





   





   





   ウライサンはツイッターの方で 毎日 1作品UPしています。

   ぜひぜひチェックしてみて下さいね。
   
   


   





      ではでは。。本日もぼちぼちっといきましょうね◎

at 10:07, hikoukigumo77, 職人の技☆

comments(0), trackbacks(0), - -

榎忠 展  〜最終日〜

 鉄好きならきっと知っている、

”榎 忠”さんの 最大規模の個展となる

”榎 忠 展”が、現在 兵庫県立美術館 で開催されています。

。。。といっても。。。なんと〜!本日で終了となってるんです。

私も勿論すでに見に行ってきてはいるんですが、

ほんと素晴らしい世界です!(ど素人の私が言うのもなんですが。。)

昔の作品から順に見れる感じになっていて、

同じ人が作ったんだから共通点はあるものの。。

でもそれぞれ違う感じで、とても見ごたえがあります。

ちょっと、私は無知過ぎて色々語る事できませんが、

ややこしい事抜きにして、”これを手をかけて作ったんだな〜”って

感じで見にいって欲しいなって思います。


初日に行った時に写真を沢山撮ってきてはいたんですが、

それをブログに載せていいもんんかわからなかったので

ご紹介出来なかったんですが、先日お話した時に

”接写でバンバン撮った写真、ブログに載せていいですか?”とお聞きしたら、

”バンバン載せていいよ”って了解を得られましたので^^

ちょこっとこちらでご紹介します。。。


(写真はほんの一部の作品しか撮れてません)



    




    




    




    




    



                        県美の入口


           

    


                     初日  ”祝砲”

    




    




    




    




    





    



   
    




    



                      ひとつほしいです。。。。


             




    


 

             




                私と U さんに挟まれる  ”忠さん” 
    

    
 
               写真では全く伝えきれません。。。

         

          是非、会場に足を運んで自分の目で作品を見てきて下さいね!



    
     榎 忠 さん 公式HP  http://chuenoki.com/index.html


     兵庫県立美術館 HP  http://www.artm.pref.hyogo.jp/index.html


          
               *最終日につきお時間確認下さい!

at 08:46, hikoukigumo77, 職人の技☆

comments(2), trackbacks(0), - -

聚落社の紙 入荷しました☆

今日から取り扱いを開始する 聚落社さんは、

京友禅紙の技術を身につけた職人でもある”矢野さん”が立ち上げた、

京都に工場を持つ紙と紙製品を扱う会社です。


調色から地張り、染色まで全て1人で行っています。

例えば、一色で出来た水玉の模様の紙なら、

一つの型を使い一度色を染めて一枚の紙が完成し、

二色の色を使えば二つの型と二度の染色。。。

三色なら。。。。。というように、決して効率的とは言えない

今の時代と逆行しているかのような

アナログな世界の中でこの紙は生まれているのです。

紙を見て頂けるとわかりますが、印刷では決して出せない風合いがあります。

色が重ねた順に重なって下の色を隠しボコボコしています。

その手染めらしさが個性でありたまらない魅力になっているんです^^


箱や紙袋などの加工品は京都だけでなくたくさんの町工場の方々に

協力して頂いて作られているそうです。


一目見て気に行ってしまった版画の様な風合いの味わいあるこの紙を、

じっくりと扱わせて頂こうと思っています◎


あっ、神戸では当店が初めての取り扱いとなります。



今日から栄町・乙仲通り店で販売しますので、

是非お店にこの紙を見に来て下さいね◎

ネットの販売もなるべく早く開始したいと思っていますので

あとしばらくお待ち下さい。


-------------------------------------------------------------------

 
大判サイズの紙から箱、ノートまで色々あります。

詳細は、夜にでもお知らせします。

ひとまず写真だけでも。。。。

    
         




    



    



    



    



    



    



    



    


  


    



    



    



    

at 08:28, hikoukigumo77, 職人の技☆

comments(2), trackbacks(0), - -

"coma"さんの手仕事の記録〜素敵な職人さん〜

 先日発売された羊毛フェルトのテクニック本♪



  


       
         ”羊毛フェルト  マスコット作りの基礎テクニックBook”


          


  羊毛作家の”coma”さんが出版された本なんですが。。。。。


  とにかくめちゃめちゃ可愛いんです〜♪


  それぞれのキャラクターがとっても愛らしくて。。。ほんと細かい仕事で。。。

  見てるだけで癒やされるし、モノ作りをすごく楽しんでるんだな〜ってのが伝わってきます。


  丁寧に解説されているので、初めての方でも挑戦できる内容です。

  私は作った事ないんですが、作ってみたい。。いやっ作ろう♪って思いました^^

  これからどんどん寒くなってきて、お休みなんかはお家でまったりしたくなりますよね。

  そんな冬の1日に、是非っ美味しいお茶をとおやつをお供に

  フェルト小物作りに挑戦してみては いかがでしょう?。。。



  ほんとお勧めです(^−^)



     



     
  

at 11:02, hikoukigumo77, 職人の技☆

comments(0), trackbacks(0), - -

昆虫採取〜有馬にて。。。

おはようございます。

台風の影響で雨が降ったり止んだりですね。

先日の大雨で深刻な状況になっている奄美地方。。

何とかこれ以上の被害が出ないよう

台風の勢力が弱まること祈ります。。



前回の日記で予告していた”ウライマユミ”さんの作品をちょこっと

ご紹介します。

私は本人ではないので作品については何も語れませんから、

素敵だなって思ってバシバシ撮らせてもらった写真を載せたいと思います^ ^



      
------------------------------------------------------------------------






    



        


        






    




        




    




        






        





        





        





        






        





        




    
        





    




       

        

     





        





    





        

                      


   




   


                       

   
  



   




   




       




       




       




       




       




       




       




       




       




    




        




        





    




作家さんの写真をこんなにたくさん載せるのはどうなのかとも思ったりして。。

こちとら素人ゆえ十分に魅力を伝えられるほどの写真を撮れないから、

このブログを見たお客様がどう感じるかなと。。

でもどんなにプロのカメラマンでも、必ずしも素敵な写真が撮れるとは

実は思ってなかったりもして。。。

素人でも何でもその被写体を本当に素敵だと!写真に残したいと思ってこそ

愛ある写真が撮れるんではないでしょうか?



。。。そう思うと私が”ウライマユミ”さんの作品を見て感じた気持ち

きっとこの写真でもいくらかは伝わると思います☆




私がこの個展で採取してきたモノ。。。。



   

        




     



   
        




   
     




       




     



夕暮れ時になるとお店の片隅にきれいな影を作ってくれてます。。




    




          

at 09:44, hikoukigumo77, 職人の技☆

comments(0), trackbacks(0), - -

工場のおじいさんシリーズ〜予告編

 今日はいくつ更新するんだって感じですが。。。

大人気の工場のおじいさんシリーズに近々新作がでます!

実は先日お会いした時に、おじいさんが色んなアイデアを思いつく度に

書き込んでる黒表紙のノートをちらっと見せて頂いたのですが。。。

そこには今後発売予定の色んな木箱のデッサンが。。。♪


その中から先日新しい作品を作って見せて頂きました。



。。。でも実はその木箱は写真のみで現品は手元にありません。


友人の”たれかそ”さんのジャカルタ行きに合わせて大急ぎで作ったようで、

写真だけは何とか撮らせて頂きましたが現物は”たれかそ”さんのもとに☆


(詳しくは ”たれかそ”さんのブログを見て下さいね^ ^  → http://tarekasopa.exblog.jp/ )



この木箱のセットは色んなタイプで販売予定でね、

この写真のまんまの 大1個、中2個、小2個 の6個タイプや

大3個のセット。。。中5個セット。。。などなど色んな組み合わせで販売予定なんだそう。


素材はいつものように古木を使用。。丁寧に磨きあげて組み立てていきます。

本当に昭和30年代〜40年代の木箱のように底にはベニヤを。。

取っ手は当時のモノを使ってひとつひとつ全て手作業で仕上げていくのです。

塗装にはさらにこだわりがあるようで色と剥げ具合が重要なんだそう。

”失くした小さな引き出し”シリーズとの違いは最後の文字入れになります。

今回は”たれかそ”さんのトレードマークの文字を忠実に再現したのですが、

お好きな色にお好きな字体でお好きな文字をすべての木箱に入れてくれます。


本当に実物は写真以上に素敵で、何十年も前のものにしか見えません。

まるで積み木みたいな色合いで可愛くて仕方ない感じでしたね〜



個人的には結婚にまつわるような事や何かの記念日にプレゼントされるのが

いいんではないかなと思います^ ^

あっ!もちろん自分用にもOKです。。


お友達からご結婚されるお二人に送る場合は、

記念の言葉をいれたり。。。(単純に昔の文字で”いろはに・・・”のような

文字も可愛いかも)

引き出し1つ1つには お二人の思い出にまつわるようなものを

入れてあげてプレゼント。。。


あと結婚〇周年を迎えた誤両親には、

思い出のモノのほか旅行のチケットなんかを忍ばせたり。。。

みんなで手紙を入れてあげても嬉しいでしょうね〜


木箱の一つ一つを何が入ってるか覗いていくなんて

なんてロマンチストなんでしょ〜♪

なんといってもこの木箱自体が最大のプレゼントなわけなんですから、

プレゼントの中身を出した後は色んな使い方が出来ます。

モノ作りでイベントに出られる方なら入れ子になっていますので、

持ち運びに便利です。

自分の屋号を入れてお店を開店しましょう〜☆


あ〜早く販売開始したいのは山々ですが、

後もう少しお待ちくださいとおじいさんが申しておりましたので、

使い道考えながら楽しみに待ちたいと思っています。



ちなみに”たれかそ”さんはここにパンや焼き菓子にショップカードを入れるのかな?


私なら。。。。小さいのには古いパーツ、中には恐竜やサボテン。。。

大きいのには 。。。多分寄せ植えしちゃうかな〜


おじいさんが若かりし日を思い出しながら丁寧に作っていくこの木箱、

皆さんの手元で何十年経ってこの木箱がぼろぼろになる頃には、

1つ1つの引き出しに思い出がいっぱい詰まってるかもしれませんね^ ^



販売予定額は 写真の6個セットにお好きな文字を入れて  10000円前後の予定です。

(1つ1つ手仕事でこのこだわりでこの値段は安すぎるんでは。。。とも思いますが)


又詳細決まりましたらお知らせしますのでよろしくお願い致します。



    




    




    

   

at 13:20, hikoukigumo77, 職人の技☆

comments(0), trackbacks(0), - -

職人さんの木箱

 あの新星☆タニサボ標本箱を復活させてくれた工場のおじいさんが


またまた素敵な木箱を作ってくれました〜♪


なんと!!2点も作って持って来てくれたんです。


題して。。。”失くした小さな引き出し”と”流れ星の木箱”。。。です^^


今回はおじいちゃん職人さん自ら命名という愛情たっぷり木箱♪


どちらもトットだけの限定販売と言うだけあって


うちのお店の雰囲気ぴったりなんです。


最初ね、木箱の名前を聞いた時”なんて可愛らしい名前なんだ”

ってびっくりしました。

名前の由来はって聞いてもなかなかまじめに答えてくれなかったのですが、

しつこく聞いたら何となく答えてれました。


まずは、”流れ星の木箱”の由来はと言うと。。。

宮澤賢治の銀河鉄道の夜なんだそうです


子供の頃流れ星を追っかけてたら原っぱにまるで列車のような

古ぼけた小さな細長い木箱が落ちていたんだそうな!?

その時拾った木箱を再現して作ったんですって。。。

まるでホントのような?嘘のような素敵なお話でしょ?


でもこの木箱を持ってみると、何だかそんな気分になってくる。。

古木の質感がとっても温かくって、

ほんとに昔の木と鉄で出来た列車みたい♪

サイズといい質感といいとっても素敵です。




   




幅が狭い分ただ単純にサボテンや多肉を並べるだけでもとっても可愛いし

土をいれたらすぐ安定するので寄せ植えに慣れてない方も植えやすそうです。



  



試しに植えてみましたが何を入れても可愛く決まりますよ〜

よしっ!これはお客様が自分で作る寄せ植えキットとしても販売したいと思います。


・・・あっ!もちろん木箱単品でも販売しますね☆




お次は”失くした小さな引き出し”です。



     



この木箱。。。何だか小さい時家にあった赤ちゃんの生理ダンスの引き出しみたい〜♪

それに質感や色の雰囲気が、いっぱい遊んで使い古した積み木みたいにも見えます。


    




この木箱についてはあまり由来みたいな物は話してくれなかったんですが、

私の解釈はまんざらハズレではないらしいです。。。

大きくなるにつれて失くしてしまった大事な物を思い出させてくれるような

懐かしい匂いのする木箱なんです




    




今回の写真の分の取っ手なんですが、昔のベークライトという素材のモノ使っていて

ちょっぴりチープな匂いのする所がポイントです!

木箱に対してちょっぴりアンバランスな大きさもすっごく可愛いです。

この取っ手以外にも昭和20年代〜40年代に使われてた違う物も

使っていくそうです。


あと写真の木箱はピンクなんですが、これから色んな色のモノも作って

持ってきてくれるそうなので今からとっても楽しみです♪


”流れ星の木箱”は明日あたりサイトにUpできそうです。

”失くした小さな引き出し”はあとしばらくお待ち下さいね☆

at 23:43, hikoukigumo77, 職人の技☆

comments(0), trackbacks(0), - -

ガラクタVS浦井真弓さん(針金作家)

神戸在住で。。ガラクタ好きで。。。そしてうどん作りも好き。。。

そんな針金作家の浦井真弓さん。。。私この方の作る作品が大好きです。

エッフェル塔に魅せられ、”木漏れ日オアシス”に癒され。。

彼女の作る作品をまだまだ語れるほど見れてはいませんが、

どの作品もすご〜く良い〜!

絵とは違い3Dの世界なんだけど浦井さんの作品は立体的だけじゃなくって、

猫も生きてる感じ?くねくねと歩いてる感じでね、

そして木漏れ日もきらきらと差し込んでくるのです。。

言葉の表現力が乏しくて上手く伝えられないのがとっても悔しいのですが、

とにかくどの作品も自然体で”生”を感じます。





 ”不思議なお部屋展2”でtot-ziensは、私の大好きな錆びた鉄や金網。。

古い帆布や結束線。。いわゆるガラクタを使って器を作るワークショップをしています。

そのガラクタ遊びに昨日”浦井さん”が参加してくれました♪


まずは色んな鉄型の板の中から好きなものを選びます。

鉄型以外はみんな同じ材料を使い自分の好きなように器を作ります。


あまり悩む感じでもなくゆっくりと鉄を曲げだしました。


金網は四角い箱状に組み立ててる模様。。。


ん。。。てっきりこの箱を器にすると思いきやどうやら逆さに引っ付けてますね。。





   


   



  帆布の方も箱状にしましたが金網にはめるでもなく下にくっつけてます。

  中にはアンティークのスタンプもポチっと押しています。


  




  



  



中に土を入れると隠れてしまいますよって言ってみたら、

”中にはいれずのせます”と。。どうやら作っていたのは什器のようです。



色んなお客様がガラクタつくりをしましたが什器を作ったのは

浦井さんが初めてです^ ^


器が完成した所で”エッフェル塔”と2ショットでパチリ。。。


     


   

     




   (持って帰らず両方置いていって欲しかったです・・・(泣っ)



お次は寄せ植えになるんですが、こちらが什器名だけに器選びから入ることに。。


この雰囲気に合うものを考えてシンプルなアルミのカップをチョイス。


色んな植物の中から寄せ植えに選んだのは、

その名もなんと”恵比寿大黒”〜(名前がミョーにメデタイ)。。

まるで玉ねぎのようにとぼけてて、まだ入荷1ヶ月も経ってないのに、

サルコイアシを押しのけて一躍トップバッターに踊り出た凄い奴なんです。。



そしてお隣にはあえて植物を入れず”悩み多きビジネスマン”

”なんでこんなとぼけた大黒野郎と並べられてんだ。。。”って聞こえてきそうですよね?(笑



     



     



    



   

   さり気に横に電子パーツをくっつけたり結束線で名前をくっつけたり。。




ほんとめちゃめちゃ可愛かった〜。。このまま飾って置きたかったです。




このワークショップ!誰でも簡単にまるで図工の時間のように楽しく器作りが出来ます。

明日と明後日の2日間やってますのでお気軽にご参加下さいね^ ^



6/20(日)結構予約は一杯ですが時間に余裕のあるお客様。。是非ご参加下さい。

      11:10〜17:00ぐらいまで

6/21(月)急きょワークショップ行う事になりました。時間は短いですが是非ご参加下さい。

      11:00〜14:30受付(16時頃まで)


*ワークショップの内容を先の記事で紹介しています。
 そちらも合わせてお読み下さいね。

(ワークショップにご参加のお客様の作品写真もイベント終了後少しづつUPしていきます。






      





    




    


2010年8月 有馬温泉のギャラリーで個展をされます!

私もいまからとっても楽しみにしております^ ^


詳細はこちらで確認お願い致します→ http://profile.ameba.jp/uraimayumi/

at 00:34, hikoukigumo77, 職人の技☆

comments(2), trackbacks(0), - -